Back to All Events

ブラジルの大地に生きた写真家・大原治雄

2016ohara_kumo_big.jpg

開拓農民としてブラジルへ渡り、アマチュア写真家として独自の写真世界を築き上げ、ブラジル国内で高い評価を得た日本人がいました。その名は大原治雄。2016年、生地である高知を皮切りに、日本で初めてとなる大規模な巡回展が国内3会場で開催され、大きな反響を呼びました。本展は、この展覧会から厳選した約30点を展示、首都圏において初の大原治雄の作品を紹介する貴重な機会となります。

入場料:無料

Earlier Event: December 7
Nikon Photo Contest Photo Exhibition